Making candle lesson in Tokyo, Fussa

今日から使える!どんな写真もインスタ映えにする方法〜構図編〜

Rie Osawa
WRITER
 
photogeniccomposition
この記事を書いている人 - WRITER -
Rie Osawa
約10年間の会社員勤めで経験した、パワハラやキャリアを積もうを頑張るほどに精神的にキツい労働状況を経験。 精神的自立のために退職してイギリスへ留学を決意した際に、ホストファミリーへの手土産として手作りキャンドルを制作して、見事にキャンドルの魅力にのめり込む。 イギリス留学を経て、英語での就労を経験し、今後は海外での活動・生活を視野に入れて、その夢を叶えるべく、東京・福生市でキャンドル教室をしています。 女性としての自立を目標に日々邁進する、英語でコミュニケーションをとるのが大好きなキャンドルの先生です。 帰国後、英語を使用しての就労を経験し、今後は海外での活動を視野に入れて、その夢を叶えるべく、大好きな趣味のキャンドルづくりをひっさげて、キャンドル教室を東京・福生市でOPENしました。 Work as lifeの実現に向けて、どんな瞬間も全力で楽しみたい、そんな想いに共感してくれる人々と、ブログを通して出会えたら嬉しいです。


先日レッスンにいらした生徒さん

カフェ巡りが趣味だそうで

たくさんおいしそうな食事風景をInstagram にアップしていらっしゃいます。


そんな生徒さん、一時期、写真映えにこだわっていたそうなのですが

なかなかうまくいかないとお悩みのこと
いつも私がInstagram にアップする写真に癒やされるとお話ししてくださり、うれしい限り。

 

せっかくなので、生徒さんやハンドメイド作品を作る方の写真が魅力的になるように

私が写真を撮るときに、普段やっている方法を

複数回に分けて書いてみたいと思います。



実は私もキャンドル教室をオープンする、ほんの1ヵ月前まで、写真が上手に撮れませんでした。

過去にはいろんな装飾品を買い込んで撮影して、散財し

後々ゴミになりましたし。泣

 

遠出して炎天下の中日焼けをしながら撮影をして

せっかくの売り物のキャンドルを、ドロドロの台無しにしてしまったりと

散々な経験をしてきました。笑

そういうことに時間や費用を費やさなくても

魅力的な写真は撮れます。

 

今日は教室のオープンが1ヵ月前に差し迫り

生徒さんに喜んでいただけるような写真が撮れない

これは先生として致命的かも!と、焦りに焦った私が

 

「インスタの写真に癒やされてます!」

 

「写真撮るの上手ですね」



と言ってもらえるようにまでなった

 

さっそく今日から使っていただける
どんな写真も魅力的にする方法〜構図編〜を教えたいと思います!


三角形、Cの形、S字カーブの構造を必ず意識する

 

教室のオープンが1ヶ月前に差し迫る中、

魅力的なキャンドル写真を撮れない先生って致命的!と焦った私は
藁にもすがる思いで、本や写真家さんのブログを読み漁り、

とにかくそこに指示されている通りに写真を撮り続けました。

写真に大切なのは構図。それは画面の大きさが違えどインストも同じなんですね。

特に参考にしたのはこちらのブログです。

写真構図テクニック|日の丸・三分割・S字C字構図でおしゃれなインスタに!

 

 

撮影するときに意識する構図には、他にもあるようですが

まずは3つくらいに絞って、慣れれば徐々に増やせば良いかと思います!

 

私は三角形、Cの形、S字カーブが取り入れやすいかなと判断し

それらを意識して撮影をずっと続けていると

ある時を境に

 

お?これはいつもと違うかも?

 

という瞬間が訪れました。

 

最初は取り込みやすい三角形を意識してみる

 

では具体的な段階に入っていきます。

 

まずはカメラに必ずグリッド線を設定しましょう

この線があるとないとでは差が出ます (経験者は語る)

 

グリッド線とはスマホやカメラの画面に

薄い罫線が表示され、被写体の配置視覚的に把握するためのガイドラインです。

実際撮影した写真には表示されません。


グリッド線を見つめながら三角形を意識します
生徒さんの作品をお借りして説明したいと思います

まず何も考えずに撮影すると

こうしたただ並べただけの普通な写真が撮れます。

 

normal-photo

 

 

私も最初の1、2枚はこうした写真が撮れます。

次に構造をしっかりと意識した上で、撮影をしてみます

グリッド線の上に被写体のキャンドルを重ねて、
真ん中の四角の、四隅のうち3点にキャンドルが重なるようにセットします。

 

withgrid

 

 

その3点が三角形となるからです。

そうすると写真に奥行きがでて、普通の写真が立体的に変化します

 

 


またその三点の部分にそれぞれで異なる被写体を置いても構いません。

その例がこちら

 

3points

dinner


いかがでしょうか?

三角形、意識すると変わりますよね。



食事の写真にはCの形が映える

 

お皿は丸いものが多いので料理写真はCでとることが多いです

例えばこの写真は、ピザパーティーをした時の写真

 

reference

 

ピザやお皿の一辺を切れるように撮影すると

机の上に沢山の食事が広がっているような、楽しげな雰囲気に変わります

お皿は1枚しかないですが、友人2人と一緒に食べました。笑

 

C

 

 

次の写真も、お皿の端を切り取り

Cを意識して撮影してみました。

 

C2

 

自然の摂理、S字カーブを極めよ


S字と言うのは、実は自然界にいろんな形で溶け込んでいます。

奥行きを感じて、どこか人間の感覚や感性に馴染む性質をもっています。

 

川の流れやトレッキングコース。

ディズニーの映画の冒頭にあるシンデレラ城の映像にも

壮大な雰囲気を醸し出すために、S字カーブが仕込まれています。(笑)

 

三角形、Cの形、S字カーブは混ぜても大丈夫です!

 

先程のピザの写真にS字カーブが隠れていたのが

おわかり頂けますでしょうか。


cs

 

 

以下の写真のように、3つの構図を全て混ぜてもokです。

 

refer

cafe-after

 

まとめ

 

  • インスタ映えする写真を撮りたいなら三角形、Cの形、S字カーブの構図を意識する
  • 三角形、Cの形、S字カーブの構図は、全て混ぜてもOK!


いかがでしたでしょうか?


ご自身がいいなと思う写真には、必ず理由があります。
そこには今日お伝えした構図が含まれているかもしれません。

それらを探りながら写真を見てみてください

構造を意識しながら写真を撮れるようになると

いつもと違った写真が撮れると思いますよ!

Candle room Libertyのレッスンでは、こうした生徒さんのお悩みにお応えし、成長を実感できるレッスンを心がけております。

 

さらに魅力的な写真を取りたいなと言う方は、

こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

minneなど販売サイトで魅了する、写真の撮り方を徹底解剖!

この記事を書いている人 - WRITER -
Rie Osawa
約10年間の会社員勤めで経験した、パワハラやキャリアを積もうを頑張るほどに精神的にキツい労働状況を経験。 精神的自立のために退職してイギリスへ留学を決意した際に、ホストファミリーへの手土産として手作りキャンドルを制作して、見事にキャンドルの魅力にのめり込む。 イギリス留学を経て、英語での就労を経験し、今後は海外での活動・生活を視野に入れて、その夢を叶えるべく、東京・福生市でキャンドル教室をしています。 女性としての自立を目標に日々邁進する、英語でコミュニケーションをとるのが大好きなキャンドルの先生です。 帰国後、英語を使用しての就労を経験し、今後は海外での活動を視野に入れて、その夢を叶えるべく、大好きな趣味のキャンドルづくりをひっさげて、キャンドル教室を東京・福生市でOPENしました。 Work as lifeの実現に向けて、どんな瞬間も全力で楽しみたい、そんな想いに共感してくれる人々と、ブログを通して出会えたら嬉しいです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Candle room Liberty , 2019 All Rights Reserved.