Making candle lesson in Tokyo, Fussa

基礎コースのキャンドルメニュー詳細

Rie Osawa
WRITER
 
liberty.002
この記事を書いている人 - WRITER -
Rie Osawa
約10年間の会社員勤めで経験した、パワハラやキャリアを積もうを頑張るほどに精神的にキツい労働状況を経験。 精神的自立のために退職してイギリスへ留学を決意した際に、ホストファミリーへの手土産として手作りキャンドルを制作して、見事にキャンドルの魅力にのめり込む。 イギリス留学を経て、英語での就労を経験し、今後は海外での活動・生活を視野に入れて、その夢を叶えるべく、東京・福生市でキャンドル教室をしています。 女性としての自立を目標に日々邁進する、英語でコミュニケーションをとるのが大好きなキャンドルの先生です。 帰国後、英語を使用しての就労を経験し、今後は海外での活動を視野に入れて、その夢を叶えるべく、大好きな趣味のキャンドルづくりをひっさげて、キャンドル教室を東京・福生市でOPENしました。 Work as lifeの実現に向けて、どんな瞬間も全力で楽しみたい、そんな想いに共感してくれる人々と、ブログを通して出会えたら嬉しいです。

圧倒的に短期間で、初心者から上級者にまで成長するために

必要なスキルを基礎コース詰め込みました。

この基礎コースを受講していただくと、キャンドルの基礎知識を網羅できるようにステップを組んでいるので、

しっかりと成長を実感していただけるだけでなく

さらに、新しいキャンドルに挑戦してみたいとワクワク楽しんでいただけるようなレッスンにしています。

 

キャンドル の教科書

 

初回の1回目で、レシピと一緒に

Candle room Libertyオリジナル、キャンドルの教科書を差し上げています。

 

Text

 

こちらは、初級で学ぶキャンドルの基礎となる知識が詰まっている教科書です。

 

キャンドルで必要な道具から、

私の経験を踏まえた各ワックスの取り扱い説明や、添加剤、芯、顔料と染料についてだけでなく

キャンドル制作で大切な温度管理一覧や、

一瞬でワックスをブレンドする際の比率一覧など、

キャンドルに関しての知識がこれでもかと盛り込まれています。

 

 

 

レッスンでも上記の内容は必ずお伝えするのですが、

いつの間にか忘れてしまっていた、なんていうこともあります。

 

そんな時、調べればネットに情報は溢れていますが

情報がまとまっていたらいいのにという事がよくありました。

 

また、自分で体験してみないとわからなかった

ワックスの特徴などもありましたので、

 

痒い所に手が届く、そんなテキストをずっと作りたかったのです。

 

 

ファイルに挟まれた状態でお渡しするので、レシピを一緒に挟んでいけば

いつでもレシピとともに、必要な情報も見返していただけます。

 

基礎コース 1回目

基礎コースの1回目では

その日からでも、ご自宅で練習していただけるような

キャンドルづくりの基本、計量や芯のセッティングに始まり

制作後のお掃除の方法までレクチャーして

一連の流れをすべてお一人で行っていただき

キャンドルづくりの基本をしっかりとマスターします。

 

キャンドルの燃焼のしくみなども

科学的な面からもキャンドルを知っていただき理解を深めていただきます。

 

通常、キャンドル教室では、用意された芯をただ使うということが多いですが

Libertyでは、芯の選び方、どうしてその芯を使うのかを都度説明しています。

そうすることで、ご自身で制作していただく際にも、芯選びの基準が明確になっていきます。

 

 

 

 

基礎コース 2回目

基礎コース2回目では、初回の基本スキルをおさらいしながら、キャンドルの香りについて学びます。

また、アロマキャンドルのベースに使用する、世界的に主流となってきているソイワックスについてさらに理解を深めます。

 

また、Libertyでは、日本では未発売のアメリカのフレグランスオイルを取り揃えています。

フレグランスオイルの種類の多さでアメリカの右に出るものはいないでしょう。それだけアメリカではキャンドルの香りが重視されます。

日本にいながら、アメリカの文化や習慣によって異なるオイルの違いを説明いたします。

 

 

 

基礎コース 3回目

 

Dipping, Whippingという技法を用いて、キャンドル制作を行います。

この技法を習得することで、さらに作れるキャンドルの幅が広がります。

 

基礎コースのレッスン1・2回を経て、少し余裕がでてきたところで

キャンドル制作にはかかせない、添加剤についてしっかりと学んでいただきます。

 

 

基礎コース 4回目

 

基礎コースの最後4回目は、色を意識したキャンドルをつくっていただきます。

 

基礎コース3回目で習ったWhippingを用いて、

少々根気がいるキャンドルを制作します。

 

ここでは、応用コースを見据えて、色彩などのデザインについて学びます。

講師が実際に制作の時に意識している色彩の科学や、仕組みをしることで今後の制作にお役に立てていただけるよう、レッスンを構成しています。

 

>>応用コースを見る<<

ご興味のある方はお問い合わせページから、お問い合わせください。

この記事を書いている人 - WRITER -
Rie Osawa
約10年間の会社員勤めで経験した、パワハラやキャリアを積もうを頑張るほどに精神的にキツい労働状況を経験。 精神的自立のために退職してイギリスへ留学を決意した際に、ホストファミリーへの手土産として手作りキャンドルを制作して、見事にキャンドルの魅力にのめり込む。 イギリス留学を経て、英語での就労を経験し、今後は海外での活動・生活を視野に入れて、その夢を叶えるべく、東京・福生市でキャンドル教室をしています。 女性としての自立を目標に日々邁進する、英語でコミュニケーションをとるのが大好きなキャンドルの先生です。 帰国後、英語を使用しての就労を経験し、今後は海外での活動を視野に入れて、その夢を叶えるべく、大好きな趣味のキャンドルづくりをひっさげて、キャンドル教室を東京・福生市でOPENしました。 Work as lifeの実現に向けて、どんな瞬間も全力で楽しみたい、そんな想いに共感してくれる人々と、ブログを通して出会えたら嬉しいです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Candle room Liberty , 2019 All Rights Reserved.