Making candle lesson in Tokyo, Fussa

応用コースのキャンドルメニュー詳細

Rie Osawa
WRITER
 
intermediate
この記事を書いている人 - WRITER -
Rie Osawa
キャンドル製作3年目。キャンドルの販売/指導しています。 イギリス留学経験を活かして、ビジネスでの英語使用(主に翻訳)をして収入を得ています。 パソコンと海外ドラマを愛し、試写会やイベントにほとんど当たる強運の持ち主です!人間の行動や思考に興味があって、心理学系の本が愛読書です。 キャンドル 製作・レッスン、デザインや文章に関してのご質問は、お問い合わせからどうぞ!

応用コース

応用コースでは、より成長を実感していただくため、基礎で学んだスキルをおさらいしながら

さらに難易度の高いキャンドルを制作していただきます。

 

ただし、難しいだけでなく作っている時間も

集中できて楽しい、灯している時間も楽しい、作って良かった!

そう感じていただけるような、飾った時も・灯したときも最大限に綺麗に見える

キャンドル作り・レッスンを心がけています!

 

応用力を身につけて、キャンドル制作スキルを身につけられるように、一緒に学んでいきましょう!

 

 

応用コース 1回目

応用コースの1回目では、基礎を学んだ上で、ワックスを注ぐタイミングや温度を変えてみたり

ワックスの配合率、キャンドル制作に使える、新たな道具の使い方などを学んでいきます。

 

基礎コースで、学んでいただいたスキルも、しっかりと使っていくので、復習も兼ねています。

 

顔料の斬新な使い方と、各種カッターを使ってのキャンドル作りをレクチャーします。

各種ワックスの配合率によって、カッターの扱いやすさも異なります。

 

 

 

 

応用コース 2回目

応用コース2回目では、パラフィンを使用したグラデーションキャンドルを、制作します。

基礎にはなかった技法で、美しいグラデーションを作っていきます。

 

ワックスを注ぐタイミングや温度で、キャンドルの表情を変えていきます。

 

 

 

応用コース 3回目

応用コース3回目は、ペーパーモールド(型)を使って行うキャンドル制作を学びます。

 

ご自身でいろいろな形を作れるようになり、キャンドル制作の幅が広げるのが目的です。

ワークショップなどでのレッスンが、考案できるようになり

さらに創作意欲が増してくると思いますので、しっかりスキルを吸収して欲しいと思っています。

 

応用コース 4回目

応用コースの最後4回目は、筆を使ってキャンドルを幻想的に表現する方法を学んでいきます。

 

キャンドル作りには様々な道具が活用できます。

応用コースでそれを学びながら、ご自身のキャンドル制作に生かせるよう、レクチャーします。

 

道具も、長く良い状態でお使いいただくために、道具の取り扱い方や注意事項もお伝えしています。

 

intermediate 4

※応用4回目写真準備中

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Rie Osawa
キャンドル製作3年目。キャンドルの販売/指導しています。 イギリス留学経験を活かして、ビジネスでの英語使用(主に翻訳)をして収入を得ています。 パソコンと海外ドラマを愛し、試写会やイベントにほとんど当たる強運の持ち主です!人間の行動や思考に興味があって、心理学系の本が愛読書です。 キャンドル 製作・レッスン、デザインや文章に関してのご質問は、お問い合わせからどうぞ!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Candle room Liberty , 2019 All Rights Reserved.