インスタ経由できた英語のメールが怪しかった!簡単に騙されない為の回避法

Rie Osawa
WRITER
 
shocked guy
この記事を書いている人 - WRITER -
Rie Osawa
東京・福生市のキャンドル教室Candle Room Libertyの講師をしています。 イギリスでの留学経験を活かし、ハンドメイドキャンドルの魅力を国内・海外に広く発信するため、YouTubeなどを使い活発に活動しています。 販売なども国内販売、海外販売を積極的に行っています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、東京福生市キャンドル教室
Candle Room Libertyの
Rieです。

 

インスタグラムには
個人アカウントと、ビジネスアカウントが設定できるのを
ご存知の方も多いかと思うのですが

 

ビジネスアカウントは、
どの投稿が人々へインプレッション(関心・興味)を与えているか
どれだけの人が、自分の個別サイトへ訪問してくれたかなどの結果を
教えてくれたりするのに、非常に便利な機能があります。

ただ、電話番号、メアドのどちらかを記載する必要があり
営業のメール(スパムともいう)が入ってくることもしばしばあります。

 

実は先日、その営業メールに潜む、
ちょっと危ない内容を発見したので、
簡単に騙されないための回避方法
ご紹介したいと思います。

 

【実際のメールあり】投稿を頑張る人を狙う人々がいることを頭の隅に置いておく

 

bad guy

 

InstagramやTwitterなどのSNSを使って、
ご自身や作品の魅力を知って頂けたら嬉しいなと
投稿の努力を重ねる日々かと思います。

 

ただ、そうした地道に頑張る人たちを狙って
業者はメールを送ってきて、
言葉巧みに誘導し、人の心理を突いてくる人々がいます。

 

実は、今回私がインスタグラムを経由して
受け取った実際のメールがこちら
(不鮮明で申し訳ない。)

 spam email

 

英文の要点を訳しますと

あなたの写真を本当に気に入ったの
だからその素晴らしい写真を
私のホームで紹介することを提案をさせてほしい

毎日ものすごい量の写真がシェアあれるから、
どんなにステキな写真でも埋もれちゃうよね。

 

でも、私はそれを食い止めることができるの
私のアカウントなら、90,000人以上のフォロワーがいるし
そのフォロワー達に対して、あなたの素晴らしい写真と
あなたのアカウント名をちゃんと記載して
Reshare(再びシェア)することができるから

凄くたくさんの
何千っという新規のフォロワーができて、閲覧数も増えるよ。
私にプロモーションさせてもらえないかしら?

 

まず、メールの送信者の方には
ご自分の名前を名乗りましょうねと
ツッコみたいところですが
あなたの写真すごい好き!と言ってくれたので
その気も失せてしまいます。(笑)

 

そして、
”毎日ものすごい量の写真がシェアあれるから、
どんなにステキな写真でも埋もれちゃうよね。”

あなたの悩み、わかるよと共感も持ちかけて続きます。

 

さらには
”でも、私はそれを食い止めることができるの
私のアカウントなら、90,000人以上のフォロワーがいるし
そのフォロワー達に対して、あなたの素晴らしい写真と
あなたのアカウント名をちゃんと記載して
Reshare(再びシェア)することができる”

と、こういう営業メールを送ってくる人は
あくまで好意でやっているよと書いてきたり
ハブアカウントを装ってきます。
(ハブアカウントとは、フォトグラファーの写真のプロモーションを担ってくれる専用アカウントのことです。)

 

業者か見極めるには、プロフィール欄などを確認して調べよう

 

私自身も最初は、好意でなら嬉しいお話だなぁと、
褒められた事に気をよくして読んでいたのですが

今までにも、似たような営業メールをいただいた事があったため
念のためその人のアカウントを見るため、
インスタのプロフィール欄から得られる情報をすべて確認しました。

 

写真を気に入ったと言ってくれても、
特に私のアカウントをフォローしてくれているわけでも
今までにコメントもありませんでしたし

プロフィールの概要欄に、
同様の内容とリンクが貼ってあったので、確認したところ
サイトの下部にお金を支払って、
メアドと掲載したい写真を送ってねという形式でした。

 

お金でフォロワーを買うということではないにせよ、近いものを感じます。
ちなみに、フォロワーをお金で買うことはTwitterやInstagramで
禁止行為となっております。
アカウントの停止なども有り得ますので、絶対にやめましょう!

 

そして、サイトの下部にお金を支払って、
メアドと掲載したい写真を送ってね、という
そのお値段が、$69と
出せない額ではない
微妙なラインの値段設定です。

 

そのアカウントのホーム画面に並んでいる写真たちを見て
それともこの人たちは支払ってしまったのかなぁ〜と、
なんとも言えない気持ちになりました。

ホーム画面に並んでいる人たちも、
本当に存在するのかどうかさえ怪しいところですが。(^^;

 

新規で増えるフォロワーも、
きっとゴーストフォロワー(見せかけのアカウント)だったり
本当に自分の写真を好きで、いいねしてくれるわけではないと思います。
こうしたスパムメールやコメントが来ても、絶対に無視してくださいね。

 

まとめ

 

実際にインスタ経由で受け取った営業メールを参考に
簡単に騙されないための回避方法をご紹介してきました。

 

・投稿を頑張る人を狙う人々がいることを頭の隅に置いておく

・業者か見極めるには、プロフィール欄などを確認して調べよう

 

中には、本当にあなたの写真を気に入って
ハブアカウントとしてあなたの写真をシェアしたいと言ってくれる
真っ当なアカウントもありますので
極度に心配しすぎずに、SNSを楽しんでもらえたらと思います。

参考にしてみて下さい。

 

また、インスタグラムをビジネスアカウント化している方への
おすすめ記事はこちら♪

この記事を書いている人 - WRITER -
Rie Osawa
東京・福生市のキャンドル教室Candle Room Libertyの講師をしています。 イギリスでの留学経験を活かし、ハンドメイドキャンドルの魅力を国内・海外に広く発信するため、YouTubeなどを使い活発に活動しています。 販売なども国内販売、海外販売を積極的に行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Candle room Liberty , 2019 All Rights Reserved.