2月キャンドルづくり体験会開催!Workshop info in Feb.

キャンドルとリースを使って、おうちのクリスマスパーティーを可愛く演出する方法

Rie Osawa
WRITER
 
Three Multiethnic Girls
この記事を書いている人 - WRITER -
Rie Osawa
東京・福生市のキャンドル教室"Candle Room Liberty"の講師をしています。 イギリスでの留学経験を活かし、ハンドメイドキャンドルの魅力を国内・海外に広く発信するため、YouTubeなどを使い活発に活動しています。 販売なども日本国内にとどまらず、海外販売を積極的に行っています。
詳しいプロフィールはこちら
クリスマスには、家族でホームパーティーをしたり
お部屋のクリスマスデコレーションをするという方も多いと思いますが
そこで今回は
キャンドル+クリスマスリースの組み合わせで
パーティーでも活躍すること間違いなし!な

クリスマスパーティーを可愛く演出できる方法をお伝えします♪

クリスマス以外でも、使えるので
ホームパーティーをしてみたい方必見です!



リースは壁に飾るだけじゃない!飾り方次第で素敵なインテリアにバージョンアップ

クリスマスリースは
玄関のドアに飾ったり壁にかける方が多いと思うのですが

実は、海外では、壁に飾るだけではなくて
このようなテーブルの上に寝かせて置き、
リースの真ん中にキャンドルを置く演出も流行っています。

 

家具屋さんのテーブルの中央に
こういった装飾が施されていたり
また、結婚式などでも見かけたことがあるかもしれません。

centrepieces

 

実はこれ、海外では Centrepieces と言って
テーブルの中央に お花やキャンドル様々な装飾品を飾る習慣が多いため

Centerpieces decor
Centerpieces for dining table

というワードで ネットでたくさん検索されています。

海外のダイニングテーブルの装飾のヒントが、たくさん詰まっていますし
一気にお部屋が華やかになるので 家族や友人、
恋人と素敵なクリスマスパーティーをする際の
飾りつけにも、うってつけです♪

SNS映えも写真はもちろんのこと
いつもと違うクリスマスの雰囲気で気持ちも高まるでしょう。^^



Centrepieces deco で、テーブルアレンジをする方法


飾り方は簡単!
好きなものを選んで
あなたらしいのクリスマスパーティーを演出しましょう!

 

今回の装飾で用意していただくのは以下の3つだけです。

 

①高さの異なるキャンドル3本
②大きめのリース
③小物雑貨またはオーナメント

〜①用意するキャンドル〜


measuring the growth on the background of wall

今回メインで使用するキャンドルですが
複数本おいた方が、存在感が増すので
できれば、高さの異なるキャンドルがあると良いでしょう。

高さの異なる置き方をした方が良い理由が気になる方は
冬のインテリアに。センス抜群に見えるキャンドルのおしゃれな飾り方のコツ!

こちらの記事もご確認ください。^^



〜②クリスマスリースの種類について〜

 

Christmas Wreath

 

今回の飾りつけで使うもう一つのメイン装飾クリスマスリース

オススメは横幅の大きなリース
できればキャンドルも複数本を受けるおける
中央の穴も広めのものがお勧めです。

ご夫婦だけ恋人同士だけの2人だけであれば、
小さめのテーブルにもフィットするような
小さい目のリースにして、キャンドルを1本といった
組み合わせでも雰囲気が出ます♪

 

〜③おすすめの小物雑貨またはオーナメント〜

 

day time candle

もし、リースにすでにたくさんの装飾が施されているのであれば
買い足さなくてOKですが、

お手持ちの小物雑貨やオーナメントを
一緒に飾っても可愛いです。

百均の手芸用ポンポンでもかわいいですし
チェキなどの小さめの写真をを飾ったりすれば
会話に花が咲くかもしれません♪

 

※溶けたワックスが垂れやすいつくりの
キャンドルを使用する場合は 必ず、
受け皿を置いてください。

 

昼間と夜で、こんなにも違う表情を見せてくれます。
素敵ですよね!

day time

 

night time

 

私が撮影で使用したクリスマスの飾りなどの詳細

今回私が撮影で出使用したキャンドルや
クリスマスリースの購入先をまとめてみました。
〜キャンドル〜

Candle room Liberty 、IKEA

今回は、高さの異なるキャンドルを3つ揃えました♪

中くらいの高さのキャンドルと、ビン入りのものはIKEAです。
IKEAのキャンドルは甘めの香りが多いですが
強く香りが残るのが好みで、行くたびに買い足しています。
一番背の高い、25cm 近くあるキャンドルは
専門店などに行かないと見かけないので、手作りました。
今度その作り方も動画でご紹介しますね。(^^)
〜リース〜

・IKEA

我が家では引っ越してから、初のリース購入だったので
リースは大きめのものを購入しました。
できるだけ、自分で装飾できるように、最低限の色味のみ。

中央にキャンドルを3つおけるサイズのリースが
なかなか見当たらなくて
立川をぐるぐる歩き回って、やっとIKEAで出会いました。

wreath

〜オーナメント〜

・ニトリ、ダイソー

家の内装がシンプルなので 白やゴールド系の色味を基調としました。
シックな印象にするために、ブラウン系のオーナメントにして
大人っぽく仕上げてみたのですが、どうでしょうか?

ちょっと渋めだったかもしれないですが

ラメの入ったオーナメントがカバーしてくれた気がします。^^

ornaments

さいごに

今回は、
キャンドルで簡単にできる、

ワンランク上のクリスマスデコレーション をご紹介しました。

いつものクリスマスの飾りつけに
海外のインテリアの雰囲気をプラスして
ちょっとバージョンアップしたおしゃれ空間を演出してみて下さいね。

参考にしてみてください♪

小物雑貨や、デコレーション用のリボン、包装にこだわりたい人に
こちらの記事もオススメです。




この記事を書いている人 - WRITER -
Rie Osawa
東京・福生市のキャンドル教室"Candle Room Liberty"の講師をしています。 イギリスでの留学経験を活かし、ハンドメイドキャンドルの魅力を国内・海外に広く発信するため、YouTubeなどを使い活発に活動しています。 販売なども日本国内にとどまらず、海外販売を積極的に行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Candle room Liberty , 2019 All Rights Reserved.