4月キャンドルづくり体験会開催!Workshop in April

中級コース

中級コースでは、初級で学んだスキルをおさらいしながら
さらに難易度の高いキャンドルを制作していきます。

 

こちらの動画内でご紹介しているような、
厚紙を使用したキャンドルのように
キャンドルモールド(型)も使わずに、
一から自分の手で作り上げるなど

より自由度の高いキャンドルを作る工程が多いのも、
中級コースの特徴です。

 

中級コースのテーマはズバリ『限界突破』です。

 

思い浮かべたイメージをそのまま形にできる
枠に囚われない制作を、
心から楽しんでいただきたいのは
大人になってからも、童心の頃に
夢中になった感覚や時間を
無意識に思い出せるからです。

 

大人になり、社会に出て、
枠にはまることを求められる機会が多い反面
大人になってからの方が自由に使える
時間や行動範囲は増したように思います。

 

だからこそ、良い意味で
自分の制限を打ち壊してくれる、
時間を確保したり
子供のような自由な感覚を取り戻す大切さを感じました。

 

私自身も働き始めてから、
”こうあるべき”といった無意識な思い込みを
いつの間にか自分自身に設けていて、
何をするにも腰が重い、身動きが取れないことがありましたが

 

キャンドル制作を通して、
こんなこともできるんだ、こんなやり方もしていいんだ!と
これまで、型にはまっている現状に
気づくきっかけを与えてもらいました。

 

break through

 

中級コースでは、基礎を踏まえた上、
各ステップで、限界突破していくのを楽しみながら
以下のポイントを意識して学んでいきます♪


そんな、自分の概念や思い込みを外す
キャンドルづくりを一緒に体験してみませんか?

 

◆ 新たな道具を使いこなしてキャンドル制作の幅を広げよう

パラフィンワックス と顔料の特性を活かして、キャンドルに遊び心を加える

◆ 失敗しないグラデーションキャンドルの作り方

◆ グラデーションの仕上がりを左右するタイミングや温度管理のコツ

◆ 香りを付けられない工程のキャンドルにも、香りをつけられるポイント

厚紙を使ってキャンドル づくりのレベルをアップするコツ

◆ ワックス配合率を変えて、キャンドルに遊び心を加える

◆ 自分の手の動きを最大限に使う、ユニークな形・模様のキャンドルづくり

◆ デコレーションに最適、ラメなどの溶けない素材を使うときのコツ

 

中級コースで作れるキャンドルたち

Candle room Libertyでは各レッスンで
2種類のキャンドルのうちからお好きな方1つを選んでいただき、レッスンをしていきます。


中級コース 1回目


中級コースの1回目は、新たな道具を使いこなし
キャンドル=シンプルなデザインの概念を
思い切り覆していきます♪
パラフィンワックス と顔料の特性を活かして、
キャンドル自体に
遊び心を加える制作で
できることの幅を広げていきましょう。

 

上の1つ目のグラデーションキャンドルは、
クッキーカッターを使用し、
層を重ねて形を整えていきます。
右横の2つ目のグラデーションキャンドルは、
文房具で使用するカッターを使い、
シンプルでスタイリッシュなデザインにしていきます。

pillar

 

 

中級コース 2回目



中級コース2回目では、
パラフィンワックスを使用した
グラデーションキャンドルづくりの奥深さを追求していきます。
ひとえにグラデーションと言っても、その作り方は様々です。
ワックスを注ぐタイミングや温度次第で、表情が変わります。
ポイントをマスターし、グラデーションの奥深さを体感してください。

 

ひとつは、根強い人気のあるピラー(円柱)キャンドルを
お好きな色3色を組み合わせ、制作します。
もう一方は、スフィア(球体)キャンドルで、
2〜3色を層にしたキャンドルを作ります。
このキャンドルは水に浮くFloating candle
としてもお使いいただけます。
Intermediate-2

 

 

中級コース 3回目


 

forbidden forest candle
中級コース3回目は、厚紙を使ったモールド(型)を使うキャンドル制作をします。
ご自身でいろいろな形を作れるようになり、
一気にこれまで以上にキャンドルづくり可能性が広がる段階です。
さらにここで、ワックスの配合にも着目し、
キャンドルづくりに遊び心を加えるだけでなく
作りやすさの秘訣も習得して頂きます。

 

上のキャンドルは、7.5 x 7.5 cmの大きめのキャンドルで
火を灯すと影絵のような模様になります。
もうひとつの幻想的で鮮やかな色味のキャンドルは
5cm角の持ち運びしやすい大きさで、
最も多くの色を使用して作るキャンドルです。
intermediate-3

 

 

中級コース 4回目


 

a hand size seal
中級コースの最後4回目では、立体的なキャンドルで、
モールド(型)を一切使わずに、自分の感覚を頼りに作っていきます。
作りがいがあり愛着が湧く作品で
す。
もうひとつは、まるで大理石のようなキャンドルで
幻想的な印象を与えることができる
ラメなどのロウには溶けない
鉱物などの素材を使うときのコツも学びます。

中級コースの最後となるレッスンでは、
自分の手の動きやあなたのイメージ・想像力を
最大限に活かしてユニークな形や
模様のキャンドルづくりを行っていきます。
これができるようになることで、
キャンドルづくりの自由さを実感し
「こんなこともできるんだ、こんなやり方もしていいんだ!」と
一気に開ける感覚を得られます。

marble stone

 

 
 

レッスンの日程・費用


レッスンの日程は、現在、土日祝日をメインに行っております。
こちらからレッスン候補日
を提示いたしますので
その候補日の中から選択していただけます。

 

初級コースの費用は 30,000円 (+税) です。
お支払い方法は、PayPal または 銀行振込となります。

 

コースの受講期限は3ヶ月内です。
また、初級コースを受講いただいた方が、中級コースの受講の対象となります。

 

よくある質問

 

Q:二者択一ではなく、両方のレッスンを受講したい場合はどうすればいいですか?
A:追加レッスンをご希望の場合は、
1レッスン 7,500円 (+税)で ご受講いただくことが可能です。

 

Q:中級コースだけ受けたいというのは可能ですか?
A:ご自身でキャンドル制作を定期的に行っている方は受講いただけます。
ただし、キャンドルづくりの基礎となる手順・知識を伺います。
十分にスキルをお持ちと判断できる場合のみ、中級コースをご案内させていただきます。

 

Q:まとめて受講することは可能ですか?
A:レッスンは午前10時からと、午後2時からの2回になります。
予約状況に空きがあれば、まとめてのご受講が可能ですので
予約時にご確認ください。

 

おわりに

 

measuring the growth on the background of wall

中級コースでは、初級に比べて自分の頭で考える難易度がさらに上がります。
そして、同時に想像していたキャンドルの概念も払拭されるかと思います。

 

「こんなキャンドルが作れるの?」

「想像していたキャンドルと全く違う!」

 

こうした、新しい発見を見つけて頂き、
ご自身の中に眠っていた自由な発想を使って、
未来の可能性を広げて欲しいと思います。

 

ご参加お待ちしております。

 

上級レッスンの詳細はこちらからご覧ください。

 

 

Copyright© Candle room Liberty , 2020 All Rights Reserved.