6月キャンドルづくり体験会開催!Workshop in June

家で趣味のキャンドル作りを始めたいけれど、家族に反対される…そんなお悩み解消法

Rie Osawa
WRITER
 
regret
この記事を書いている人 - WRITER -
Rie Osawa
東京・福生市のキャンドル教室"Candle Room Liberty"の講師をしています。 イギリスでの留学経験を活かし、ハンドメイドキャンドルの魅力を国内・海外に広く発信するため、YouTubeなどを使い活発に活動しています。 販売なども日本国内にとどまらず、海外販売を積極的に行っています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、東京・福生市のキャンドル教室
Candle Room LibertyのRie Osawaです。

 

3・4月は、コロナの影響もあって
なかなか外出する機会が減ってしまっているため
お家にいる時間やアフターワークの時間を
有効的に使っていきたいところですね。^^

先日、ある生徒さんから、こんな相談を受けました。

 

家だとなかなかキャンドルを作ることができないんです・・・

生徒さん

 

 

詳しく伺ってみると、

 

 

教室で習ったキャンドルは勝手がわかっているので
早く自宅でも挑戦してみたいのだけれど
子供がいると、なかなかまとまった時間が取れなかったり
主人になにか言われるかなと思うと
一人で挑戦するのもなんだか自信がなくなってしまって・・・
キャンドルづくりが進まないんです。

生徒さん

 

在宅の時間が増えたとしても、
ご自身の好きなことに時間を割けないのは
少し、ご自宅にいるのも窮屈に感じてしまいますよね。

 

 

朝活でキャンドル制作をしてみる

 

先日、こちらの記事で
朝活について書かせていただいたのですが

 

朝活はいつもの時間より少し早起きしてみて
自分のやりたいことにトライすることをいいます。

 

そんな朝の時間を有効活用して
キャンドルを制作してみると良いかもしれません。

というのも、
実は、キャンドルは種類にもよりますが
途中で中断しても全く問題ない
付きっきりで制作しなくても作れてしまう
キャンドルもたくさんあります。

 

(↑中断しても製作できるキャンドルの一例です)

 

ですので、ご家族の起床前に
下準備や、後はワックスを注ぐだけの段階まで進めておいて

お子さんの活動時間外に、
ワックスを温めたりする作業をするなど

うまく時間を見つけながら、安全に、そして、
自分の好きなことにも注力する時間と上手に向き合いつつ
ご自身の気持ちを開放していくのがおすすめです。

 

また、起床してからの1〜2時間の間は
脳内がすっきりとしていているので
クリエイティブなことをする時間にぴったりだと
脳科学の分野で研究結果が出ていたりしますので
素敵なキャンドル作品が生まれるかもしれません♪^^

 

light a ball

 

 

家族の反対されるのではないかと思うのは、あなたがチャレンジしている証拠

 

また、先程の生徒さんが仰ったように
「主人になんか言われるかなと思うと」といった
ご家族にキャンドル制作の趣味を反対されてしまうのではと
想像を膨らませる方も、一定数いらっしゃると思います。

 

これは、
これから新しい事に踏み出そうとしている場合
それまで平穏に暮らしてきた時間から

もっと忙しくなってしまうのではないか
家事などが疎かになったり、
何かを犠牲にしてしまうのではといった内なる不安や心配から
こうした思考が出てきているのかもしれません。

 

私自身も、イギリス留学をしたりビジネスを始めたりと
新しい環境やチャレンジに飛び込む時、不安や心配から
「周囲に思ってもないことを言われたらどうしよう・・・」と
思いを巡らすことがありましたが

その都度、周りの先生や起業家の諸先輩方が

 

全然気にすることないのに!心配事の9割は起こらないから。

S先輩

 

大丈夫だよ!そんなことで悩んでいる時間がもったいないよ。私なんてね〜!

K先輩

 

 

あっけらかんとしており、
中には私より壮絶なご経験を例えに、お話くださったりと
なんだか自分の考えていたことがちっぽけに感じてしまう
そんな経験をしてきました。

 

そんなこと言われても〜!と思いつつ、
先輩方の教え通り、エイッ!と新しい道に飛び込んでみると
意外と何ともなかったと、拍子抜けする事が多かった
心配事の9割が起こらなかったのも事実です。

 

刺激のない日々より、
少しワクワクするような、楽しい毎日を過ごすためにやっていく
そんな感覚で、まずは進んでみると良いかもしれません。

それに、楽しそうに何かに熱中している人を責める人は
まず、ほとんどいないと思います。^^

 

 

実際に、周囲の人たちに反対されてしまった場合の対処法

 

また、実際に直接的な言葉で
反対を受けることも、もしかするとあるかもしれません。

 

これまで何か新しいことを始めようとした時に
こうしたいわゆる逆境に立たされることは
私の場合、両親の反対を受けることは少なかったのですが

一方で、友人や知人、学生時代の先生に

 

「それやってどうするの?キャンドルって需要なくない?」

「フルタイムの仕事の方が収入多いでしょ?」

イギリスでハリポタのロケ地巡りしていることを知った学生時代の先生が)
「30歳も近くなって、まだそんなことやってるの?」

 

といった、一瞬怯んでしまうような言葉を
投げられることが度々ありました。

 

これは、
先程の家族の反対されるのではないかと思ってしまう場面と
少し似ていて

自分自身が成長をしていたり
何か好きなことを突き通そうとしたり
新しい道に進もうとすると
必ず障害物がやってくるように思います。

 

cat is climbing

 

相手が純粋に心配してくれていることもあれば、
あなたが新しい道に進んでいくことに対して、
その人が置いてけぼりをくらうのが嫌だったり、
寂しさや嫉妬から、足枷になろうとしてくる事もあると思います。

ただ、落ち着いて考えてみると
恐らく皆さんも、好きなことを追い求めたり
趣味や新しいことを始めた時などに
目先の利益を追い求めるより

 

・自分の人生が何だか明るくなりそうだな
・なんだかこっちの道、楽しそうだなとワクワクする
・これをしないと人生、後悔する気がする・・・

 

そんな感情がベースになっていることってありませんか?

意外と、こういう感情に蓋をして
自分の好きなことができてない時ほど、気分が落ちてしまい
家族関係や人間関係がうまくいかないように思います。

 

ですので、障害物が現れた時は、一度立ち止まってみて
「心配してくれてありがとう、でも私はこの道の方が楽しそうだから、こっちに進むね!」
と、ワクワクする方向を見据えて
自分が心地よく過ごせそうな道を選択
してみてください。

きっと、少しずつ人生が好転していくと思います。^^

 

 

まとめ

 

趣味のキャンドル作りを家を始めたいけど、
反対されそうでできないといったお悩みから
以下の内容をご紹介してきました。

 

・朝活を利用した、うまく時間を使う方法
・必要以上な心配をしてしまうのは、成長している証拠
・新しいことにチャレンジして、障害物が現れた時の対処法

 

春は新しいことを始める良い季節でもあります。
ぜひ、色んなことに勇気を持って、
チャレンジしてみてくださいね♪

よかったら、参考にしてみてください。

 

【4月開催決定】初心者さん向けキャンドル無料体験会を実施します♪
ご興味のある方は、こちらをご覧ください

この記事を書いている人 - WRITER -
Rie Osawa
東京・福生市のキャンドル教室"Candle Room Liberty"の講師をしています。 イギリスでの留学経験を活かし、ハンドメイドキャンドルの魅力を国内・海外に広く発信するため、YouTubeなどを使い活発に活動しています。 販売なども日本国内にとどまらず、海外販売を積極的に行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Candle room Liberty , 2020 All Rights Reserved.