6月キャンドルづくり体験会開催!Workshop in June

ズボラな私でも出来た!社会人で週末起業を可能にした2つの習慣

Rie Osawa
WRITER
 
good results
この記事を書いている人 - WRITER -
Rie Osawa
東京・福生市のキャンドル教室"Candle Room Liberty"の講師をしています。 イギリスでの留学経験を活かし、ハンドメイドキャンドルの魅力を国内・海外に広く発信するため、YouTubeなどを使い活発に活動しています。 販売なども日本国内にとどまらず、海外販売を積極的に行っています。
詳しいプロフィールはこちら

最近は、副業OKとする企業が増えてきて
働き方も変わり、フリーランスに転職する
ライターさんやウェブデザイナーの人などが
多くいるように思います。

 

私自身も現在、フルタイムで働きながら、
土日に個人の活動として、
キャンドルの販売や教室運営をしています。

そこで今回は
ズボラな私でも出来た!週末起業を可能にした2つの習慣を
ご紹介してみたいと思います。

 

会社に依存せずに個人で稼ぐことや
自己実現などに興味のある方、

また、
週末はついだらだらしてしまう・・という
以前の私の様な方も、よかったら参考にしてみてください。^^

 

怠惰な週末を満喫していた私が変わったきっかけ

 

私は今でこそ、
自分のキャンドル教室を運営したり作品販売をしたりと、
自分の好きなことを仕事にする楽しさを
少しずつ経験できる様になってきましたが

 

キャンドル作りにハマる以前は、
仕事のない休日はだらだらとお昼前にゆっくり起きて
好きな漫画を読み漁ったり、
平日に録り溜めたドラマを見て1日が終わる・・・
そんな生活をしていたこともありました。

 

せっかくの土日くらい、自分の好きなことをしていたい!

 

そんな風に思いながら週末を満喫していたのですが、

毎週日曜の夕方になると、
貴重な週末を無駄に過ごしたことへの自己嫌悪と
明日から始まる平日への憂鬱が必ずのしかかっていました。

しかし、そんな私の週末スタイルを変える
きっかけになったものこそが
キャンドルとの出会いでした。

 

キャンドル作りの楽しさに目覚めてしまってからは、

 

“せっかくの土日くらい、自分の好きなことをしていたい!”

 

という以前と同様な思いを持ちつつも、
本当の意味で充実した週末を過ごす様になっていき
気がつけば個人キャンドル教室をオープンするまでになっていました。

 

”週末起業”と聞くと少し難しい気がしますが
私自身は、

週末の時間の使い方と意識の持ち方を変えたことによって
案外あっさりと初めてしまうことができた様に思います。

 

 

週末起業を可能にする2つの習慣 ①毎朝のToDoリスト

 

無理なく週末起業をスタートするにあたって
私が実践してきた簡単な習慣があるので
ご紹介してみたいと思います。

 

まず、週末起業を可能にする上で意識したことのひとつが
毎朝こなせる範囲のToDoリストを用意するということです。

 

どうしてTodoリストを用意するかというと、
週末企業は、週末だけ頑張れば良いというわけではなく
平日のフルタイムの仕事以外の時間で
いかに根気よく努力し続けられるかが重要

そして、それが1番大変な部分のように感じたためです。

 

例えば、
通勤時間や、帰宅してからは、以下の作業を
日々、2〜3個を同時進行で行っています。

・生徒さんとのメールのやりとり
・新規問い合わせへのお返事
・ブログを書く
・オンラインショップで新しい作品を掲載のための準備
・ショップでのお客様とのやりとり
・キャンドルの発送準備
・再販用のキャンドルづくり
・SEO対策
・SNSでのお知らせ
・競合ショップのリサーチ
・YouTubeの動画編集   etc…

 

仕事から帰ってきて、疲れているところに
さらに自分の週末起業のための仕事をするとなると

 

今日はもう十分頑張ったから休んじゃおうよ!

悪魔

そんなふうに、悪魔のささやきが
頭や体はすぐに休もうよと訴えかけてくるかもしれません。
(私はしょっちゅうこの悪魔のささやきが聞こえます(^^;;)

 

ですので、その日にできる範囲の仕事を
あらかじめリスト化しておくと
ノルマが一目瞭然なので、乗り切りやすくなります。

私自身、物事を進める上で
この todo リストにはかなり助けられてきましたし、
現在も絶賛活用中です。

 

 

週末起業を可能にする2つの習慣 ②アラーム設定

 

次に、週末起業を可能にする上で
2番に行っていることは、アラーム設定です。

 

これは、1番のToDoリストに少し似ているのですが
私は、朝昼晩と必ず単純作業に関しては
アラームがなるように設定しています。

 

例えば、
教室運営や作品販売には
「売ること」や「教えること」以外の細々とした作業が多く
案外地味な作業の連続なのですが

中には集客活動など、
継続的に毎日作業するものなども多かったりします。

そこで

 

朝やる行動

昼やる行動

夜やる行動

 

というのを、忘れずにこなしていけるよう
アラームをセットして
その「やるべき事事柄」をアラーム名に設定しておく
ということをやっています。

 

週末起業というのは
ある意味、限られた時間の中で
どれだけ動けるか?という事も大切になる様に思います。 

なんとなく自分は頑張っていたつもりでも
『気がつけば30分以内に終わらせようと思っていたことに
半日かかってしまった・・・』

ということはよくあること。^^;

 

そんな状況を避けるためにも、
時間配分を考え効率的に物事を進められる様に
アラームを使っていくことが、オススメ習慣の2つ目です。

 

週末起業を始めるなら、”心から興味の持てること・好きなことを選ぶ”

 

週末起業を可能にする2つの習慣をご紹介してきましたが

起業をスタートするための作業というのは、
どんな業種であっても
誰にも見られることのない、
小さな小さなタネを撒いていく様な
結構地味な作業ばかりだと思います。

 

だからこそ

帰宅してからでも頑張りたい・頑張れそうと思える

”興味のあること”や”本当に大好きなこと”を
仕事にすることをおすすめします。

 

単に売れそうだから

これなら簡単そうだから、私でも稼げそう

 

といった打算で動いてしまうと、
作業の地味さと作業量の多さに
きっと途中で諦めたくなる気持ちの方が
強くなってきてしまうと思います。

 

でも、逆に言ってしまえば、
好きなことを本気で仕事にしようとすると
楽しいので乗り越えられてしまう
その楽しさを1度知ってしまうと、楽しくて仕方がない

そんな世界が待っているのかもしれません。

 

私自身も、最初は趣味として始めたキャンドル制作でしたが、

五感を存分に楽しませてくれるキャンドルの虜になってからは
教室で生徒さんと一緒にその魅力を味わったり
いろんな種類の製法をレクチャーしていくことが
楽しくて仕方なくなっていました。

また、キャンドル作りって楽しい!
手作りのキャンドルってかわいい!と、
人々に笑顔になっていただけた瞬間がなにより幸せで
やっててよかったー!と思います。

 

そんなキャンドルの魅力を人々に伝える機会を、
私自身も週末起業で叶えてさせてもらっています。

pretty overjoyed

 

まとめ

 

今日は、ズボラな私でも出来た
週末起業を可能にする2つの習慣

 

・毎朝のToDoリスト
・アラーム設定

 

と、週末起業を始めるなら
”興味の持てること・好きなことを選ぶ”ことについてご紹介してきました。

 

週末起業は、少し根気のいる作業で
気持ちがめげそうになることも
あるかもしれませんが

それ以上に、
想像していなかった楽しさや喜びがあって、
このことが人生の時間をちょっとずつ豊かにしてくれたり
振り返った時に自己成長を実感させてくれる機会となる
かと思います♪

 

時間の使い方は、
ある意味、生き方を変えるチャンスにもなる様に思います。

これから週末起業を考えている方がいましたら、
参考にしていただけたら幸いです。

 

4月のキャンドル無料体験会のお知らせ
春の暖かさで活動しやすくなるこの季節
一緒にキャンドル作りの楽しさに触れてみませんか?^^
詳細はこちらをご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
Rie Osawa
東京・福生市のキャンドル教室"Candle Room Liberty"の講師をしています。 イギリスでの留学経験を活かし、ハンドメイドキャンドルの魅力を国内・海外に広く発信するため、YouTubeなどを使い活発に活動しています。 販売なども日本国内にとどまらず、海外販売を積極的に行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Candle room Liberty , 2020 All Rights Reserved.