Making candle lesson in Tokyo

キャンドルをいつ使うか迷っている人へ!可愛くて火を灯せない?!眠っているキャンドルの活用方法

Rie Osawa
WRITER
 
hmm
この記事を書いている人 - WRITER -
Rie Osawa
キャンドル製作3年目。東京の福生でキャンドル教室をしています。 また、国内外でのキャンドル販売も始めました。 初心者の方にもわかりやすく、キャンドルの新しい魅力をお届けしています♪

購入したキャンドルや
キャンドル教室へ行って製作したキャンドル。

 

 

可愛くて火を灯せない・・・



という方も、結構いらっしゃるのではないでしょうか。
 
 
 
そこで今日は、

キャンドル講師の私が実際に行っている
とても使えるキャンドルの意外な活用方法をご紹介します♪

 
 
 
「そういえば、家に眠っているキャンドルがあるな」
 
という方がいましたら、
宜しければ最後までお付き合い下さいね♪
 
 
light a ball
 
 

かなり使える!集中したい時にキャンドルを使う方法

 

「キャンドルを灯したいけれど
いつ灯したら良いかわからない。」


そんな方に、とてもおすすめなのがこの方法




”集中する時に使う”



です。



私は生活の中で
日常的にキャンドルを焚く派なのですが
キャンドルを使うのは
集中する時と決めています。



どうして集中する時に使うのかというと


その時は、必ず意識がはっきりとしていて
”必ずキャンドルの事にまで気が回る”からです。
 
 
nah
 
気が散りやすい疲れた状態の時は、
火の回りの不注意や、ついている事に対しての意識が低下しがち。


なので、
キャンドルを使う時は
集中できる時に使おうと決めています。 



そうすると、作業が捗ったり
その時、その瞬間を充実して過ごすという事が
自然とできるようになります。

 
 
そして、その時間が終わればキャンドルも消す
 
 
 
ですので、消し忘れも防ぐことができます。
 
実際に灯している風景がこちら。
 
 
researching
 

昼も灯しますが、
夜は電気と併用してキャンドルを灯し

こんな感じの雰囲気の中、
ブログを書いたり、リサーチや事務作業をしています。



やりたい事を集中して行うこの30分!
この1時間!という感じで
気持ちのオンオフにもなってオススメです♪
 
 
資格の勉強や会社の企画作りなど、
何かに集中したいときはぜひやってみて下さい^^
 
 
 

”自分の時間”を確保できているかを判断するのにキャンドルを使う


現代は、仕事での人間関係に留まらず
SNS上での人との関わりがあったり
ネットに情報が溢れていて
皆さんの思考はフル回転!ということはないでしょうか?


脳だけでなく、体にもかなりの疲れやストレスが蓄積し
仕事に、家事に、育児と休まる日がない。

そんな方も中にはいらっしゃるかもしれません。


心身の健康をケアするのに大事なことと言えば


自分の時間を確保することだと思います。


普段の日常生活、
しなければいけないことに追われていると
そうした時間が取れずに
自分のことは後回し!ということも多くなります。

 

そんな時ほど
ご自身の身体をリラックスさせて、
ストレスを発散することが大切なのですが、
 
こうした自分自身の体のケアをしてあげるのって
意識的にやるのが難しかったりしますよね。
 

 

そこでおすすめしたいのが、

 

意識的に自分だけのリラックスタイムを
キャンドルの明かりの中で満喫する
 
 
というものです。
 
 
 
これは先ほどの集中したい時にキャンドルを灯すというのと
少し似ているのですが
 

30分~〜1時間でもOK。

 

 

キャンドルを灯している時間に
自分のためにしてあげたいこと、
 
例えば、
 
 

・海外ドラマを1本見る

・読書を少し進める

・編み物をする

 

などとにかく自分の好きなことをして
自分のために時間をとってあげることです。
 
 
普段と違う優しい灯の中で、自分を癒す時間を確保する。
 
 
こんな風に、
非現実の空間を簡単に作り出せるのも
キャンドルの魅力の1つです
 
 

そして、
こんな風にキャンドルを使っていると、
キャンドルをつけた回数が
自分にリラックスタイムを取れた回数ともリンクをするので、
自分自身の事を振り返る事もできたりします。
 
 
 
”自分のための時間”を確保できているかを判断するのにキャンドルを使う


少し意外な使い方かもしれませんが
実はとてもおすすめです♪

 
 
 
ぜひ、あなたのライフスタイルを輝かせるために
キャンドルのある生活を堪能してみてください♪^^

 
 

まとめ



ということで今回は、

キャンドルをいつ使うか迷っている人や
可愛くてなかなか火を灯せない・・
という方などに向けて、
 
 
眠っているキャンドルの意外な活用方法をご紹介しました。


キャンドルは可愛くて、綺麗なインテリアにもなりますが、
こういう意外な使い方があるんだな〜と
知ってもらえるきっかけになったら嬉しいです。



・資格の勉強や会社の企画作りなど、何かに集中したいときに使う

ご自身のリラックスタイムのバロメーターとしてキャンドルを活用する


 
ぜひ、参考にしてみてくださいね^ ^





キャンドルのことをもっと知りたい方へ
おすすめの関連記事はこちら♪(^○^)
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Rie Osawa
キャンドル製作3年目。東京の福生でキャンドル教室をしています。 また、国内外でのキャンドル販売も始めました。 初心者の方にもわかりやすく、キャンドルの新しい魅力をお届けしています♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Candle room Liberty , 2019 All Rights Reserved.